10年後の日本を視に行こう!!先進物流企業視察セミナーinアメリカ

海外先進物流企業視察セミナーとは?

JOIN US-こんな企業様におすすめです-

PICK UP-セミナーの見どころ-

POINTS -セミナーの特徴-

01
仲間とともに視察に行くことで一生モノの同志を得られます。
02
当社物流コンサルタントによる解説!参加者の皆様の理解と気付きを促進します。
02
大手企業から最先端のスタートアップまで幅広い視点を学べます。
視察セミナー お申込みはこちらから

視察先都市のご案内

01 Dallas ダラス

  • 見どころ①

    シリコンバレーに匹敵するスタートアップの聖地!

  • 見どころ②

    日本企業など多くの企業が本社を設置!

Dallas ダラス

イノベーションの地

両海岸の中間にあり、アメリカ主要都市のどこにでもほぼ数時間で行ける立地の良さ、豊富な人口、また豊富な資源・エネルギーなどの要因から現地企業だけでなく、外国企業も数多く進出している。シリコンバレーに次ぐスタートアップの聖地としても知られ、イノベーションの地として注目されている。

02 Memphis メンフィス

  • 見どころ①

    古くより綿花・木材の集積地として栄える産業の街

  • 見どころ②

    FedExも注力する全米の物流ハブ拠点

02 Memphis メンフィス

FedExも本拠地を置く物流の本場

古くより綿花と木材の大規模な集散地として栄え、企業の支店や工場も多い。物流の街としての一面もあり、世界最大の物流サービス会社であるFedExが本社を構え、メンフィス空港を拠点に全世界に輸送している。ミシシッピ川やメンフィス空港を持ち、また国内の中心に立地することから水・陸・空の物流が発展している。

03 Minneapolis ミネアポリス

  • 見どころ①

    大手小売業も本拠地を構える一大消費地!

  • 見どころ②

    優秀な人材を豊富に抱え、テクノロジーの地として注目!

03 Minneapolis ミネアポリス

物流の中心地×スタートアップ企業

ミネソタ州に位置するミネアポリスは近年の経済発展が目覚ましい都市。世界最大の全天候型ショッピングセンター(専門店520店舗収容)を抱える一大消費地だ。2010年から人口は6%増加し、シカゴを超える人口となった。豊富な消費人口、またミネソタ大学から輩出される優秀な人材を求め、大手企業・ベンチャー企業、OEMメーカー、ベンチャーキャピタルが本社を構えている。Fortune500にランクインしている大手小売りのTarget、家電量販店Best Buy、化学メーカー3Mなども本拠地を構え、今後もテクノロジーをもとに経済発展が期待されている。

今、物流企業が学ぶべき視察先候補

最先端の現場を見ずに、物流の未来は予測できません。
魅力的な視察先企業の講演や訪問を通して、10年後の成功ポイントを見つけましょう。
※交渉や日程調整により、実際の視察先が下記掲載企業と異なることがあります。
今、物流企業が学ぶべき視察先候補
今、物流企業が学ぶべき視察先候補

過去の視察先企業例

過去の視察先企業例
過去の視察先企業例
視察セミナー お申込みはこちらから

ツアー概要

日時・会場 日時・会場

■渡航期間■
2019年7月7日(日)~7月14日(日)<6泊8日>
※全行程、添乗員が同行します
■日本発着時■
利用航空会社:デルタ航空・アメリカン航空
※日程表記載の交通機関や時刻は変更になる場合がございます。

参加料金 参加料金(おとな1名/2名1室利用・エコノミークラス利用)

■会員企業様■
800,000円/一名様

■一般企業様■
900,000円/一名様

お一人部屋追加代金:98,000円  ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスをご希望の方はお問い合わせください。
会員企業様、一般企業様ともに別途下記料金が必要になります。

成田空港使用料・保安サービス料 2,610円
現地出入国税 7,930円
国際観光旅客税 1,000円
航空保険料・燃油サーチャージ 35,000円

上記料金は2019年2月時点のご料金となります。
※現地出入国税、国際観光旅客税、航空保険料・燃油サーチャージは予告なく変更の可能性がございます。

スケジュール スケジュール

日程 都市名 時間 交通機関 スケジュール 滞在先ホテル
2019年
7月7日(日)
成田空港集合
成田発
ダラス着
16:25
18:25
16:35
AA060
専用車
成田空港ご集合
空路、ダラスへ
ダラス着
専用車にてホテルへ
ホテルチェックイン

【ダラス泊】

Hyatt Regency Dallas
7月8日(月) ダラス 終日 専用車 ホテルにてご朝食
専用車にて視察先へ
ホテル着

【ダラス泊】

Hyatt Regency Dallas
7月9日(火) ダラス
ダラス発
メンフィス着
ダラス出発まで
夕刻
専用車
国内線移動
ホテルにてご朝食
ホテルチェックアウト
専用車にて視察先へ
ダラス市内視察終了後空港へ
空路、メンフィスへ
メンフィス着
専用車にてホテルへ
ホテルチェックイン

【メンフィス泊】

Hilton Memphis
7月10日(水) メンフィス 終日 専用車 ホテルにてご朝食
専用車にて視察先へ

【メンフィス泊】

Hilton Memphis
7月11日(木) メンフィス
メンフィス発
ミネアポリス着
メンフィス出発まで
夕刻
専用車
国内線移動
ホテルにてご朝食
ホテルチェックアウト
専用車にて視察先へ
メンフィス視察終了後、空港へ
空路、ミネアポリスへ
ミネアポリス着
専用車にてホテルへ
ホテルチェックイン

【ミネアポリス泊】

Mineapolis Marriott City Center
7月12日(金) ミネアポリス 終日 専用車 ホテルにてご朝食
専用車にて視察先へ

【ミネアポリス泊】

Mineapolis Marriott City Center
7月13日(土) ミネアポリス発
ダラス着
ダラス発
8:40
11:13
13:45
専用車
国内線移動
AA061
ホテルチェックアウト
専用車にて空港へ
空路、ダラスへ
ダラス着
ダラス発

【機内泊】

7月14日(日) 成田着 16:45 成田着
通関後、解散

※上記スケジュールは予告なく変更の可能性がございます。

視察セミナー お申込みはこちらから

ツアー約款

ツアー参加をご希望の方は必ずお読みください。クリックで展開します。

旅行代金に含まれるもの
旅行代金に含まれないもの

第10項のほかは旅行代金に含まれません。その一部は以下に例示します。

  • 超過手荷物料金(各運送機関で定めた重量・容量・個数を超える分について)
  • クリーニング代、電話代、チップ、その他追加飲料等個人的諸経費およびそれに伴う税・サービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 渡航手続関係諸費用(旅券印紙代・証紙料金・査証料・予防接種料金・渡航手続代行に対する旅行業務取扱料金等)
  • 日本国内における自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費および旅行開始日の前日、旅行終了日当日等の宿泊費
  • 日本国内の空港施設使用料、旅行日程中の各国空港税・出国税およびこれに類する諸税
  • オプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金
  • その他募集広告等内で「○○料金」と称するもの
  • 運送機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージ)
  • 上記 1 から 9 以外で、企画書面にその旨記載した料金
ESTAについて

2010年9月8日以降、日本国籍の方はアメリカ入国の際にESTAの登録が必要となります。
登録に関してはUS$14が必要です。
2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航、または滞在したことがある方はESTAを利用して入国することが出来ません。査証の取得が必要となりますのでご注意ください。詳しくは米国大使館ホームページ(http://Japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html)をご確認ください。​